top of page
  • shdc1234re

【ダンス初心者必見】大人からダンスを始める人への4つのアドバイス

どうも!

社会人ダンスサークルS.H.D.Cの編集長です!




さて、

サークルの規模も大きくなってきたことで

そろそろ初心に立ち返り、



社会人からダンスを始める方のための

参考になる記事を書いていこうと思います!!


今回はダンスを初動でつまずいて諦めてしまわないための、アドバイスを書かせていただきます。


実は社会人になってからダンスを始める人って結構多いんですね


そして、その反面

構な人がダンスを続けられなくてやめていくという事実もあります💦




理由としては

忙しくなった、

環境が変わった、

結果モチベーションが下がった



といった感じで、これはダンスだけでなく

どんな習い事や趣味にも共通するところかなと思います!



では、ちゃんと継続するためのコツをお伝えします!!



1.最低3ヶ月は休まず通うこと


2.恰好から入る


3.周りと比べない


4.勘違いしたもん勝ち



ということで、

順を追って解説すると、



1.最低3ヶ月は休まず通うこと


これは何事もそうですけど、

一回で判断しないということが大事で

ダンスもある程度中身を知ったうえで楽しさや

面白さが分かるんですね。

自転車に乗るのも最初は苦戦しました。

こけながら、思うように進まず

でも継続して乗り続けて当たり前になり、

遠くへ行く楽しさを覚えたと思います。


実際は1,2週間くらいの練習でできたと思いますが、ダンスも実際似たようなものです。




2.恰好から入る


ダンスはカッコつけてナンボです!!

それは踊り、シルエット、髪型、ファッション

全て含めてダンスなので、

カッコいいダンスはこれらの要素の複合体なんですね。

だから格好から入って正解です。

もしダンスの服装に悩んでしまったら、一緒にダンスレッスンを受けている周りの人やダンスの先生の服装を真似するのもアリだと思います。




3.周りと比べない


自分自身が人と比べる方だったのですが、

自分でいうのもなんですが、あまりに愚かでした((+_+))


なぜかというと、ダンス経験や運動経験の差は人それぞれありますし、骨格や体格、気質、音楽の聴き方やその人の人生が出るのがダンスなので人と違うくて当たり前

やり始めの人同士で上達の仕方も違うでしょうし、向いているダンスのジャンルや得意な動きも人それぞれ違います☆


だから最初から人並みに踊ろうとしないことはすごく大事です(^^♪





4.勘違いしたもん勝ち


これはもう少し時間たってわかることですが、

ナルシストになっちゃえ!という意味です。

レッスンで曲がかかったらスタジオとはいえそこはもはや自分だけの世界!


自分に酔ったり、逆に難しい振りに挑戦する自分て素敵だな

でもいいですし、何よりも


これはダンスだけでなく何かにチャレンジする人はそれが趣味であれ本業であれすべて尊いことです!


自分本位に、自分をもっと褒めていいです。

上手くなろうと思ったときに、

冷静に分析すればいいのでまずは

チャレンジしてる自分を楽しみましょう(^_-)-☆



ということで以上ですが

是非参考にしてみてください☆

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page